爽やか五月の風

あっという間に五月。

この時期、レンガを敷いて有効面積が広くなった庭で

お茶をする時間は、至福のひととき。

 

上を見上げるとエンジュとケヤキの若葉が美しく

少しは見栄えが良くなった花々が楽しそうに咲いています。

 

どこかで鶯の声や野鳥の様々な歌声が響き、本当に良い季節を

迎えています。

 

誰もが一年中五月だといいのになぁ・・・と思うような素敵な季節。

でも、しかし自然は人生と一緒で雨の日もあれば風の日もあり

時には嵐の日も・・・

頑張って乗り切っていくしかありませんねぇ。

 

コロナは一向に収まる気配はありませんが、今月は19日から25日まで

福岡三越さんで展示会です。

それに向けて新作をたくさん作っています。

 

主人の家具と共に、新作の絵もたくさん展示しようと思っていますよ。

相変わらずこびとと妖精が中心ですが。

 

たまに気分転換でもしたいな、という方は感染対策をバッチリして

見に来てください。

一週間、私が店番やってまーーす!!

ぜひ!!とはいいがたいのが心苦しいのですが・・・

 


甥っ子結婚式

コロナ禍の今、結婚式を諦めるカップルもたくさんですが、

甥っ子の結婚式が開催されました。

 

世界遺産の宗像大社で式を挙げ、海の一望できるホテルで

披露宴が行われました。

 

本当に身内だけ18名でのお式でした。

お嫁さんは東京出身で、正直コロナの心配がないわけではありませんでしたが、二人で感染対策もしっかり考え、心温まる時間でした。

優しく思いやりのある甥っ子。

それにピッタリのかわいいお嫁さん。

 

こんな時だからこそ、二人の気持ちを受け入れてみんなでいつも

以上に祝福できたようにも思えます。

 

二人の出会いは青年海外協力隊で行ったアフリカ。

赴任先は別だったのですが、一年半もの間遠いアフリカの地で

辛い時は次に会える時を楽しみに頑張ったらしいです。

二人を見ていると、どんな困難もきっと乗り越えていけそうです。

 

そんな経験をしてきた二人だからこそ、コロナ禍の中でも前向きに

結婚式を開こうと思えたのかもしれません。

 

心からお幸せにと思います。

お式に呼んで頂いて本当に嬉しかったです。

ありがとう!!


春間近

2021年になり、初めて描く作品は爽やかなものにしたいなぁと思い

白樺の林の中を駆け抜ける妖精たちを描きました。

 

見た時に心の中にさぁ~と風が吹き抜けるようなイメージを持ってもらえたらとても嬉しいです。

こちらの作品はインスタの方にも細かくアップしています。

良かったら覗いてください。

 

福岡はまだ緊急事態宣言中ですが、我が家に来られるお客様の数は

少ないにしても、やはり皆さんどこかに行きたくてウズウズしてらっしゃるようで、ましてやお天気が良い日にはここ糸島はたくさんの車が

走っています。

 

我が家も先日仕事の用で博多の方に行った帰り、せっかくここまで

来たからと大きなおたふくの飾りのある櫛田神社にお参りしてきました。

ついでに数十年ぶりに大濠公園にも寄り、青空の下ベンチに座り

お昼ごはん。

人はそれなりにいたものの密の状態はまったくなく、なんだか良い

気分転換になりました。

 

春の気配が漂い始めお天気が良いとやっぱり外に出たくなりますよね!

三密を避けて短い時間なら心の健康の為にもいいですよね。

 

コロナとの付き合い方も少しづつわかってきた2021年。

感染対策万全にしながら上手く付き合っていきましょう。

明けない夜はない。

もうひと頑張り~~~!!


明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

2021年となり一週間が経ちました。

依然コロナの状況は年末から増加の一途をたどる一方です。

なんだか暗い気持ちになりますが、一人ひとりがきちんと今の自分に

出来ることをやり続け、勝利の瞬間を思って前向きに2021年を

スタートしていきたいと思います。

 

今年も一年間、皆健康で過ごせますよう。

世界のコロナが収束しますよう。

世界中が2022年を笑顔で迎えられます様。

 

まずは今を頑張りましょう!!


ありがとうございました

今年も残りわずかとなりました。

今年はブログの更新がおざなりになってしまい、申し訳ありません。

 

2020年を振り返ってみると、やはり何といってもコロナの話題に

なりますが、これまでも幾多の試練を乗れ超えてきた人類、きっと

2021年は明るい年になると信じて前向きに頑張って行きたいと思います。

 

仕事に於いては、新作をたくさん作りました。

ゼロ号サイズのちいさな物が多かったのですが、来年主人と二人での

展示会を考えていて(デパートなどでのご披露はあるものの、ちゃんとしたギャラリーなどでの展示会はやったことがないのです)そこに向けて100枚描くのをひとつの目標にしているのです。

 

しかし小さい物ばかり描いていると不思議と大きな物が描きたくなって

年末は夜空をメインに描いた20号サイズをずっと描いていました。

100枚・・・どうなることやら。

 

コロナのような世界規模の災害に目が向きがちですが、今年は

自然災害も本当にまた多かったですね。

9月頭の台風では我が家も初めて避難しました。

幸い大きな被害もなく周りも無事でホッとしたものです。

 

今まで以上に ゛いつもの生活゛ がどれだけありがたいものかを

感じた年だったように思います。

喉元過ぎれば・・・ではなく、肝に銘じて日々の生活を送られねば

いけませんね。

 

今年も一年間ありがとうございました。

2021年が世界にとって明るい未来が開けます様。

自然災害の少ない一年になりますよう。

できれば東京オリンピックが無事開催されますよう。

九州福岡の片田舎から祈りたいと思います。

 

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 


マイマスク

今年は9月になってからあっという間に涼しくなり、なんとも気持ちの良い季節が長く続いています。

毎年こんな風だとどんなにいいかと思います。

 

コロナ休暇で仕上げた庭のレンガスペースに小さなテーブルを置き、

お茶タイムも何となく優雅な気分。

残りの草ボーボーのスペースをウッドデッキときれいスペースに年内で仕上げたいと思っていたのですが、うーーんどうなるでしょう・・・

来年の春に向けての球根もそろそろ植えないといけません~~

 

 

 

今年は何といってもコロナに振り回された一年。

どこへ行くにもマスクを着けて、マスクに関するアクセサリーもいっぱい。商魂たくましいなぁと感心します。

 

せっかくなので11月12月はペイントのお教室でも、マイマスクを作るべく好きなマスクを持ってきてもらって、季節のペイントをしようと思っています。

いくつか見本を作りました。

 

どうせなら楽しんだ方がいいですもんね!

生徒の皆さんも「描きまーす!!」と張り切ってらっしゃいます。

これからの寒い季節に向けて素敵なマスクを作りたいと思いますよ。

 

 


0 コメント

9月

9月に入り、あっという間に中旬になってしまいました。

朝夕はぐっと涼しくなり、クーラーも扇風機もようやく一休み。

 

8月の終わりに今年初めてのデパートでの催事がありコロナの影響

でしょう、人出はいまひとつでしたが新しい出会いや懐かしい人との

再会もあり楽しい一週間でした。

今年はイベントなど楽しいことが軒並み中止で、我が家もこの催事が

今年最初で最後となりました。

 

マスクを付けず楽しく会話ができる日が一日も早く戻って欲しいものですね。

 

その後は矢継ぎ早に9号・10号と大きな台風がやって来ました。

あたふたと準備に追われ、10号の時には主人の父・我が家・息子と

博多のホテルに避難もしました。

幸い大きな被害はなくホッとしたものです。

 

コロナや台風、自然災害だけでなく地球からの人間に対する警告の

ようなものを感じる今日この頃。

今までの当たり前が当たり前でなくなる恐怖。

本当に身近に感じるようになりました。

 

どうか神様と祈る前に、目の前の自分に出来る小さな努力を

積み重ねていかなくてはと思います。

そんな小さなひとりひとりの努力が地球の未来を作っていくという

大きな事につながると思いたい。

小さな波も集まって大きな波になるように。

小さな努力を続けていこう。


0 コメント