野の花

4月に入りました。

 

まさかいつもの春がこんな危機的な状況の春になるとは誰が予想したでしょうか?

窓の外に目を向ければ青空が広がり暖かい日差しが心地よいいつもの光景なのに、世界中に蔓延してしまったウィルスで命の危機にさらされています。

 

今は誰もがなるべく家にとどまり、ウィルスに感染しないよう、そして感染させないよう細心の注意を払いながら日々を過ごすしかありません。

今を耐えて頑張りましょう!

 

そんな中でも野に咲く花たちはいつものように生き生きと春の訪れを教えてくれます。

時には雑草と呼ばれる野の花を描くことが好きです。

力強く伸び伸びと自由に咲き、こんな風に生きられたらいいなぁとさえ思います。

どんなことがあっても、何度でも立ち上がる雑草のように皆で力を合わせてウィルスに打ち勝ちましょう!!

 

そしていつもの平穏な日々が戻った時に、人間が一番偉いのだと言った傲慢な気持ちを捨て、人間も

自然の一部、自然と共に生きようという本来の人間としての生き方に戻れたらと思います。


0 コメント

ミモザの妖精

早くも三月に入りました。

気分は春!気分ですが、先月からのコロナウィルスの影響で

春気分にも影がさしてしまいますね。

自分に出来る予防策を徹底して過ごしたいと思います。

 

二月から描き始めたミモザの妖精たちの絵が先日出来上がりました。

「春」と「ミモザの陽気な明るさ」をテーマに、いつもは使わない

絵の具をたくさん使いました。

ミモザの陽気さが出たでしょうか?

 

ミモザの花に暗さは似合わないと思い、妖精たちも三輪車に乗って

陽気に遊んでいる雰囲気にしました。

この絵を見た方が少しでも明るい気持ちになってくださったら

嬉しいです。

 

お部屋の西に飾ると金運もアップするかも・・・と密かに

思っています!!

 

この頃、ブログでの更新が月に一回程度になっています。

インスタを昨年よりスタートして、そちらに比重が偏っています。

このブログを読んでくださっている方の中で、インスタをやっていらっしゃる方がいましたら、 ritorito  tsukie  で検索していただければ

私のインスタを見ることができると思いますので、よければ

フォローよろしくお願い致します。

 

コロナウィルスが早く鎮静化しますよう祈りたいと思います。

身近でもたくさんの影響が出ています。

長引けば大変なことになるでしょう。

一人一人の予防が大切ですね。


0 コメント

いちごの妖精

二月に入り、気持ちも春気分になってきましたね。

散歩道の途中に咲く野の花も春の花がチラホラ。

やっぱり春は気分がウキウキしてきます。

 

今年になってから、展示会・確定申告の準備とずっとバタバタしていた

ので、2020年の新作がまだ一枚も描けていませんでした。

さてさて何を描こうかなぁ~と迷いに迷ったあげく、今気分の春の

イチゴの妖精を描いてみました。

 

全体的にピンクと赤がメインです。

意外と私の作品には少ない色かもしれません。

 

出来上がってみるとなかなかキュートな雰囲気に、たまにはこんな

感じの作品もありだな・・と思ったり。

 

2020年 一作目はいかがだったでしょうか?

 

昨年から全体的にもう少しリアルな雰囲気に描こうかなぁと考えて

いました。

写真のようなリアルな感じではなく、やはりファンタジーを感じる

柔らかいリアルさ。

ちょっとそこを意識して描いてみましたよ。

 

今年も少しづつでも進化していかなくちゃ!

さて二作目はどんな絵になるでしょうか!?

お楽しみに~


0 コメント

成人式

年が明け、早いもので半月が過ぎてしまいました・・

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 

今年は2日の日から新天町のギャラリーにて「糸島六人展」を

開催していました。12日までの長い間の展示だったため、なんだか

お正月気分などまったく無く、年明け早々からずっと働いていました。

 

そうこうしているうちに、息子の成人式。

息子は息子で帰って来ても、式典出席・挨拶・同窓会と

家でゆっくりする暇もなく、やっと写真を撮れたのが夕方4時半。

この後、バタバタと去って行きました・・・

 

あっという間の20年。

自営業の我が家はずっとバタバタと追われている感じで、親として

ゆっくり関わってあげていたか疑問ですが、元気で朗らかな子に

育ってくれました。

本当に感謝です。

 

これからどんな道に進んでいくのか、まだまだわかりませんが

自分の道を見つけてしっかりと歩いて行って欲しいものです。

親は見守るばかり。

私たち夫婦がこの道に進んだ時、我が親がどんなに心配だったか

今にして思えば痛いほどわかります。

ずっと見守ってくれた我が親にも感謝の一日となりました。


2 コメント

忘年会

毎年恒例のペイント教室忘年会。

今年もたくさんの生徒さんが集まってくれました。

 

一年に一度、あちこちの普段はなかなか会うことのできないお教室の

方たちが集って、お食事と会話と今年はバルーンアート・マジックも

楽しみました!!

今年もとても楽しかったです~

 

初参加のIさんがずっと習っていらっしゃったバルーンアート。

あの細長い風船でこんなに色々できるんだ!! とびっくりする位の

作品の数々!!

 

マジックは昔からの知り合いがボランティアでやってらっしゃるのを

知っていたのでオファーした所、快く引き受けてくれました。

なかなか真近でマジックを見ることはないので、皆さん大盛り上がり。

ぜひ又来年もやってもらいたい!!!

 

最後は恒例のビンゴゲームで締めくくり。

 

私も普段は他の教室の生徒さんと話す機会がなかなかないので

この忘年会での会話は毎年楽しみにしています。

皆さん楽しんで頂けたら嬉しいで~~す!!

 

お開きになり、皆さんが帰っているとひとりの柳川の生徒さんが

古澤教室の生徒さんに声を掛け・・・

なんと二人は抱き合って再会を喜んでらっしゃいました!!!

それがまぁ!!!  40年ぶりの奇跡の再会!!!

 

10年以上ペイントに通って下さっていたのに、教室が違っていたため

ずっと二人とも気が付かないまま。

若かりし頃同期で同じ会社で働いていたそうです!!

 

今年はこ~んな嬉しいエピソードがありました~~

 

まだまだ出来るだけ長くこの忘年会も続けていきたいと思っています。

なにせ一年間熱心にお教室に通ってくださって、なにかとお世話になっているんですもの~~

一年に一度の私の小さな恩返しで~す。

 

皆さん今年も一年間本当にありがとうございました。

息長~く、楽しんでずっ~~と続けてくださいね~

 

また来年の忘年会でお待ちしておりま~~~す!!!

 

 

 


0 コメント