流鏑馬

昨日、糸島にある桜井神社で伝統行事の流鏑馬がありました。

以前から一度見てみたいと思いつつ、糸島に住んで30年近くなるというのに未だ見たことがなかったので「今日は行ける!」と見に行って来ました。

 

弓矢を持った騎馬武者が参道を駆け抜けながら、白羽の矢を的に放ちます。

テレビでしか見たことがなかった光景。

遠くから馬の蹄の音がカッカッカッ・・と聞こえ、だんだん大きくなっていきます。

目の前を駆け抜けて矢が的に当たると「おぉー!」とやはり感動します。

 

農耕馬の無事を願う行事で380年もの長い間続いているらしいです。

 

手の中にあるちいさな箱でほとんどの事が済んでしまうような時代に

人間と動物、自然の力のみで生きていた時代のこんな力強い行事は

ずっとずっと続いていって欲しいと思います。

 

やはり人間の感動って自然の中から生まれるものに一番

心が動くような気がいるなぁ。

 

 

 

お知らせ・・・先日取材撮影していただいたテレビの放送が、今月いっぱい

あっているようです。 J,comに加入している人が見られる分で 「今から

来るけん、福岡県」という番組ですよ。加入者の方、見てくださーい!

 

 

 

 

 


ちくちくストール

ここ一週間、毎日チクチク針仕事をしていました。

 

またまたお風呂に入っている時に、「ウール地で大判のストールに

こ~んな感じに模様を入れていったらきっとかわいいよね~」と

思い立ち、写真のように出来上がりました!!

 

模様は手縫いで縫いとめ、いろんなビーズも一緒に縫いこんでいます。

 

その中のひとつにピンクのパワーストーンのロードナイトというものを

縫い付けています。

゛家族・友人との絆を深める友愛を象徴する石゛ です。

 

たまに違うことをすると良い気分転換にもなるし、なにより

針仕事は昔から楽しい作業です。

 

チクチクチクチク・・・  一日やっていると肩も凝ってくるけれど

楽しい時間を過ごすことができます。

 

このストール、 「50才からの森ガールストール!」とでも

名付けようかしらん~

 

ああ、どうしても止められないかわいいもの好き。

こんなストールも似合うように、私がかわいいおばあちゃんに

なっていくしかありませんね~~

 

 

 

 


油山の森

三連休が終わり、昨日はお休みして近場の油山までお出掛けしました。

 

三連休に引き続き、昨日も30度まで気温が上がり

少しは涼しいかなと期待に反して、汗だくのお散歩。

 

10月だというのに信じられない暑さですね~

 

油山の森はうちから1時間少々の距離にもかかわらず

実は初めて行きました。

 

けっこう登山客も多いようで、本格的な装備の方もちらほら。

てくてく気分の私たちとは違って、気合が入ってらっしゃる様子。

山頂までは1時間ほどだそうです。

 

もう少し時間的に余裕ができたら、山歩きからスタートしたいなぁと

思ってはいるのですよ。

 

テクテク気分のお散歩でも昨日は汗だくで、帰りにサーティワンに寄って

涼んで帰りました。

秋よ戻って来ーーい!って気分ですね。

 

グーも海に行った方が良かったかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 


秋の夕暮れ

秋の夕暮れ、かかしさんが泣いている。

 

でもなんだか嬉しそうな顔。

 

この涙のわけは・・・ コチラ!  「日々のおりおり」 をごらん下さい。


秋~

一年ぶりに雷山観音様へお参りに行ったら、

銀杏がいっぱ~~~い!!!

 

大きないちょうの木は鮮やかな黄色に色づいていて

400年の樹齢の大楓はまだ青々とした葉をたくさん茂らせていました。

 

紅葉の身頃には下から渋滞してなかなか見に来ることができないので

一足先に紅葉前の大楓を見に来ましたが、堂々としたその佇まいは

やはり美しい!!

 

凛とした美しさ。

そんな風に歳を重ねていけたら理想ですね。

遠いわ~~