ご縁に感謝

昨日、遠路はるばる宮城県から我が家にお客様がありました。

年内に家を新築されるということで、ぜひうちの木製玄関ドアを付けたいと

いうご要望で、春の恒例の家族旅行の行き先を変更して糸島まで

来てくださいました。

 

市川海老蔵似のご主人は宮城の鳴子温泉で120年続く旅館の五代目!!!

奥様は現代音楽の作曲家!!

お子様は図鑑を持ち歩く小学一年生!

 

とても素敵なご家族で、打ち合わせを兼ねて1時間半色んな話をさせて

いただきました。

東北の大震災の時は旅館のあたりは震度6弱だったらしく、当時は津波で

家を失った方たちが1万人近く避難されてこられていた話や、お二人の

出会い、お子さんの名前の由来などなど・・・

 

とても楽しい時間でした。

インスタやなにやら、めんどくさい世の中ではありますが、この出会いも

その恩恵。 昔なら出会えるはずもない巡り合わせですよね。

いつか鳴子温泉行ってみたいです!

この出会いに感謝!!です。